普天元 独歩(ふてんげん どっぽ)
10年間のこだわり、質感のある素材、力強いしなやかさ。
“何ものにも束縛されず、我見我執から解き放たれた大我の境地から独り歩みだす”気概で「普天元 独歩」を作りあげました。
これが、シマノへら竿の集大成です。

「普天元 独歩」は、より多くの方の期待に応えるべく、シマノの最先端技術を余すことなく結集しています。「Spiral-X」が搭載された王道の本調子≠ニ「しなり調律静音仕立て(7〜17尺)」で表現する、のびのびとした釣り味が魅力で、硬さランクは0〜6。強さと水切れ性能を誇るTAFTECの半無垢穂先は、先径0.8(15〜18尺0.9)oを7〜18尺に採用しました。外観は、さり気ない透かしの利いた芽だし段塗り≠ニ、超写実的立体竹節仕上げ、握りは、好評の「しっとり綾織握り」です。技術の粋を集めた高水準の操作性と、釣り本来の楽しさを演出した竿、それが「普天元 独歩」なのです。